Mutable_Yunの業務改善ブログ

業務改善や生産性向上のブログです。自動化の手段として、VBAやRPAの勉強に役立つ解説をしています。

本当の初心者がプログラミングを身に付ける最短の方法とその入口まで(強引に)連れて行く

プログラミングの勉強が初めての方がプログラミング言語を習得する
最短の方法は、実際に何かを作る事です。

まずは一つ、何かを作った実績を作ってしまいましょう。

 

プログラミング言語の勉強で残念なパターンは「勉強したことがある」で終わってしまうことです。もったいない。。。

 

大切なのはアプローチの方法です。体系立てて網羅的に解説してある本から入ると、
いくら説明が丁寧でも、わかった気がする状態になるだけで、自由自在にコードを書けるまでには結果として遠回りです。

 

しかも、勉強の本を探していること自体が楽しくて満足感があって終わり、という落とし穴付き。


とりあえず飛び込んでみれば、そもそもプログラミングコードってどこに書くの?
書き始めはなんて書くの?と疑問がわいてきます。

 

と言うわけで、今回は強引に(?)未経験者をを入口まで連れて行きます!

 

エクセルを開いて、Alt + F11同時押し。

いちばん大きくあいているところに下記を書いて下さい。

>||
Sub はじめてのプログラミング()
Cells(1,1)="ここはA1のセルです。"
End Sub
||<

Sub はじめてのプログラミングまでかくとSubのあとの()とEnd Subが勝手に入力されるので、
Cells(1,1)="ここはA1のセルです。"を自分で書きます。

”はShift+2同時押しです。VBAは大文字と小文字の違いを気にする必要はありません。

 

Cells(1,1)の1の数字をいろいろ変えてみたりして下さい。

はい、プログラミングデビューおめでとうございます。